• ホーム
  • 性病の人は性行為しちゃ駄目なの?

性病の人は性行為しちゃ駄目なの?

男性と説明している医者

性病の人は性行為しちゃ駄目なのかについて説明していきます。
自分が性病と分かっているのなら、それでも性行為をするという事は相手に迷惑をかけてしまうおそれがあります。

もしかしたらパートナーにも性病を移してしまう可能性がありますので、性病が治っていないのに性行為をするのは控えるというのがベストな選択です。

もし、相手に性病を移してしまったら、相手と口論になってしまいますし関係の方が悪くなってしまうおそれがあります。

ですので、性病が治るまでは控えなければならないです。
性病は多くの場合はきちんと治療していけば治るものが多いです。
自分が性病になっているのならまず治療をして完治をしてから性行為をするようにします。

それでもどうしても、性行為をしたいというのなら相手の承諾を得ます。
そしてきちんと相手に性病が移らないようにします。
すべての性行為にコンドームを使用するとそれだけで性病の感染のリスクは軽減する事ができますので、コンドームを使用して性行為をしていきます。

しかし、100%ではないです。
ですので、なるべく性行為を控えて性病を完治してから行うようにするのが正しいです。

相手が性病になるとあなた自身も罪悪感を感じます。